お知らせTopics information

内科【内科】睡眠外来のお知らせ

     睡眠時無呼吸症候群の症状
         CPAP治療

阿久津医院では内科で睡眠外来を実施しています。
睡眠時無呼吸症候群・いびき・不眠などでお悩みの方はご相談ください。
 
睡眠時無呼吸症候群へのCPAP治療も対応しています。
測定テストキットを自宅直送できますので、
ご興味のある方は受診をお願いします。
 
【睡眠時無呼吸症候群とは...】
  睡眠時に呼吸が止まる病気です。
  交感神経を刺激して血圧を上げるため、
  高血圧リスクを最大3倍に高めるという研究結果もあります。
  他にも心臓疾患や糖尿病との因果関係も報告されています。
  日中では低酸素による注意力欠如や頭痛、急激な眠気や倦怠感の症状が現れます。
 
【CPAP治療とは...】
  睡眠時に鼻マスクを着用し、専用の装置で鼻から気道へと圧力をかける治療法です。
  空気を送り込むことで気道が塞がってしまうことを防ぎ、
  睡眠時の無呼吸やいびきが改善されます。
  https://www.kaimin-life.jp/treatment/cpap/
 
私も睡眠時にCPAPを着用しています。
着用前は1時間に平均40回呼吸が止まっていましたが現在では2回まで減少し、
日中の強い頭痛や倦怠感、眠気が改善しました。
出張先や旅行先にも携行しています。