お知らせTopics information

眼科【眼科】近視外来のご案内

スマートフォンや携帯型ゲーム機等の普及により、
若年層の近視が増加しています。
 
当院では近視治療として下記取組を行っています。
 
●オルソケラトロジー 
 夜間就寝中に着けるコンタクトレンズです。
 近視の矯正に加え、近視の進行を40~50%遅らせる効果が期待できます。
 お子様、スポーツをされる方、食品を扱われる方にもお薦めです。 
 医療費控除の対象になります。
 
 詳細は下記PDFをご覧ください。 
オルソケラトロジーの詳細はこちら(pdf)
 
●低濃度アトロピン(点眼薬)
 低濃度アトロピンは、近視の進行を遅らせる(眼軸長の進展を抑制する)という点で、
 統計的にも臨床的にも有意義な効果が確認されている治療法の一つです。
 2年間に亘り、近視の進行を50~60%遅らせる効果が実証されています。
 毎日就寝前に1滴点眼するのみで、副作用もほぼ無いことが報告されています。
 
 詳細は下記PDFをご覧ください。
低濃度アトロピン詳細(pdf)
 
●ICL手術
 ICL手術とは眼にコンタクトレンズを挿入する手術です。
 近視・遠視・乱視矯正手術として世界で60万以上の症例実績 をもつほど、有効性が認められています。
 その安全性と有効性から、2010年日本でも厚生労働省に認可されています。
 医療費控除の対象になります。
 
 詳細は下記URLをご覧ください。
 http://akutsu-ganka.com/topics/?id=201
ICL手術の詳細はこちら
 
お気軽にお問い合せ下さい。