ケミカルピーリング

阿久津医院TOP > ケミカルピーリングのご案内

ケミカルピーリングのご案内

ケミカルピーリングとは

肌に合った濃度の酸を使用し、古くなった角質を除去し、“きれいな肌”の再生を促す治療です。当院のケミカルピーリングにはグリコール酸を使用しています。定期的に行うことで、新しい皮膚に生まれ変わるサイクルが安定し、美しい肌へ導きます。

ケミカルピーリングの効果

小じわ、毛穴引きしめ効果、肌の老化防止(アンチエイジング)、くすみのない肌へ、スムーズで柔らかな肌へ、にきび跡、しみを薄く など
※効果には個人差がございます。

ケミカルピーリングの施術の流れ

1.カウンセリング
施術前に皮膚の観察等を行い、適応があるかどうか確認します。
患者様に治療について説明し、同意を得てから治療を行います。
2.脱脂
洗顔をご自分で行っていただきます。その後、洗顔では落ちきらなかったメイク成分、皮脂をやさしく取り除きます。アルコールアレルギーのある方は脱脂は行えません。
3.ピーリング
ピーリング剤を塗り5分おきます。ピーリング剤を塗った瞬間はヒリヒリした痛みを伴います。
ピーリング中に赤みが出るようであれば早めに中和を行います。ニキビ跡などはヒリヒリ感や、熱感、赤みが少し強めに出ることがあります。
4.中和
クエン酸ナトリウム配合の中和剤です。
ピーリングによって酸性に傾いた肌のpHを素早く正常肌のpHに戻します。
5.冷却
ピーリング後のほてりを素早く鎮め、肌を正常な状態に落ち着かせます。
ラベンダーの香りがリラックス感を高めます。5分~7分程度のクールダウンパックを行います。

よくあるご質問

質問をクリックすると、回答内容が表示されます。

  • Q ピーリングの注意点、経過を教えてください
    直前(2~3日)の顔そりは避けてください。施術後の肌は乾燥しやすく紫外線の影響を最も受けやすい敏感な状態になります。ケミカルピーリング後専用の化粧品によるアフターケアをお勧めします。強くこすったりせずマイルドな洗顔を行い、保湿を心がけ、日中は日やけ止めを必ずご使用ください。
  • Q ピーリングの副作用はありますか
    ケミカルピーリング直後には多少のヒリヒリ感や痛み、赤みが出ることがありますが、ほとんどの方は徐々に引いていきます。ほかにも、かさつき、乾燥、かさぶた、吹き出物などの症状が出ることがあります。
  • Q ピーリングは誰でも受けられますか
    ピーリングはトラブルを避けるため誰もが受けることができるわけではありません。以下の方は治療不可、または注意が必要です。
    ●遮光が十分にできない方、妊娠中、授乳中の方、日光過敏の方、敏感肌の方、皮膚に感染症がある方、日焼け直後の方、脱毛・顔そり直後の方、施行部位の皮膚にキズ・手術既往のある方、放射線治療を受けたことのある方。
    ●レチノイド(アダパレンを含む)の外用・内服を行っていた方
    など
  • Q ピーリングにかかる時間はどのくらいですか
    30分程度です(施術全体)
  • Q ピーリングは何回くらい施術すればよいのでしょうか
    2週間おきに5,6回程度が効果的です。

ホームケア商品

ご自宅でのケア商品「スキンピールバー」も取り扱っております。

ピーリングビギナーの方におすすめです。(グリコール酸0.6%配合。)

135g
\2,100(本体価格\2,000)

ピーリングに慣れてきたお肌におすすめです。(グリコール酸1.0%配合。)

135g
\2,100(本体価格\2,000)

グリコール酸2.0%に加え、ティートゥリーオイルを配合。

135g
\2,625(本体価格\2,500)

AHA・BHAに加え、くすみに働きかけるハイドロキノンを配合。

135g
\5,250(本体価格\5,000)

▲このページのTOPへ